袋井市浅岡 医療法人社団MFC 溝口ファミリークリニック:総合内科・小児科 生活習慣病:糖尿病・高血圧・高脂血症対策に力を入れています。院内処方  診療圏:袋井市・磐田市・掛川市・浜松市 

医師募集 静岡県 常勤・非常勤 内科・小児科・総合診療・家庭医療

医師募集

画像の説明
【医師募集】溝口ファミリークリニックで働いてみませんか?

・院長からのメッセージ
・常勤・非常勤勤務受け入れしています
・リスクを抑えた院内開業支援も行っています
・女性医師が働きやすい職場づくりに取り組んでいます。
・当院で得られること
・応募について

紹介会社を経由しない直接応募の場合は賞与支給対象になります。
m3などの求人欄を見て 応募という方も賞与対象外になります。

院長からのメッセージ

はじめまして。溝口ファミリークリニック 院長の溝口 哲弘(みぞぐち あきひろ)です。2013年10月に袋井市浅岡で新規開業しました。理想とするクリニックを共に目指すための仲間を追加募集します。当院の自慢は、人間性豊かで患者さんの立場になって考えることができ、学び・成長することを求め、チームワークが非常に良く、自主的に働いてくれるスタッフがそろっていることです。共に学び、共に成長するために、当院で他の職員と一緒に働いてみたいと思われた場合は、ぜひご応募下さい。お会いできることを楽しみにしています。

当院では以下のような思いをお持ちの常勤・非常勤の医師を募集しています。
・内科・小児科として地域医療に貢献したいと考えている方
・グループ診療を行う事で共に学び 共に成長することを目指している方
・内科・小児科での開業を目指している方
・子育て中だが臨床を離れたくない方
・患者さんに笑顔になってほしいという思いを共感していただける方
・お互いに協力しながら、患者さんに医療を提供できる方

当院は「日本一笑顔になれるクリニック」を目指し、スタッフにとって働きやすく、患者さんにとっても「また来たくなる」クリニック作りに取り組んでいます。

そのため、当院では気持ちよく働いていただくために、以下の取り組みを行っています。
・グループ診療のための会議室設置
・開業相談を兼ねての非常勤勤務受け入れ
・院内託児
・午前のみの勤務
・業務外部委託にて高性能CT/MRI検査
・ベテラン技師によるエコーの勉強
・安心の医師賠償保険

その他、不明点や疑問点があれば、何でもご連絡ください。

私たちと一緒に、日本一笑顔になれるクリニックを作っていきませんか?

グループ診療・医療関係者教育施設

地域への啓発活動拠点機関を目指しています。

知識、技能も含めて医師1人で出来ることには限界があります。
共に学び、共に成長するために、お互いに協力しながら医療の提供をしていきませんか?

グループ診療の利点は、
・情報が共有できる
・困ったときの相談先が身近にある
・医療・診療時間も含めて相互補完をできる
・学会やセミナーへの参加のしやすさ
・医療機器の共有              などが挙げられます。

クリニック内を改築することで、会議室・資料室など相談が出来る場所も作りました。

診療の振り返りを行うと共に、中長期的に医療者への教育機関となり、地域への啓発活動を行い、社会構築を担っていきたいと考えています。

女性医師が働きやすい職場づくりに取り組んでいます

「臨床を離れたくないけれど、子育てで当直や常勤が難しい…」
そんな悔しい思いを抱えてはいませんか?

当院は子育て中の女性医師が、情熱を持って気持ちよく働ける環境づくりに力を入れています。

例えば、当院では始業時から帰宅まで、大切なお子さんを院内で託児いただくことができます。また、午前中のみの勤務も可能、もちろん当直もありませんので、生活に支障をきたすことなく、臨床を続けていただけます。

その他、子育て中の勤務で不安なことなどがあれば、お気軽にお問い合わせください。

子育てに非常に役立つコーチングセミナーを定期共催しており、参加することも可能です。

医師が働きやすい環境のためにしていること

当院では医師が働きやすい環境にするために下記の8項目を行っています。

0.スタッフ間コミュニケーション向上
 個々でどれだけ能力があっても、仲が悪くお互いに協力できない組織で働くことは、苦痛でしかないと思います。クリニックの雰囲気は、スタッフに大きく依存します。当院のスタッフは非常に仲が良く、お互いに協力して働いており、先生にとっても居心地の良い環境だと思います。
画像の説明
画像の説明
納涼会にはお母さんたちは子連れ参加し、親戚の集まりの様な賑わいです。

1.スタッフ教育
当院ではスタッフの教育のために、業務時間内に週半日を教育・業務改善のために費やしています。

研修会内容
事前問診の精度向上研修会
年10回程度外部講師を招聘しての研修会
隔月 スタッフ主催の業務改善セミナー
月2回業務改善会議の開催
週1回 疾患及び治療の勉強会
年2回 コーチング研修(中東遠医療センターと共催)

を行っています。

2.朝礼の実施
楽しくなる朝礼を実施しています。
朝礼を通して
当日 行われる検査・予防接種や患者さんの情報共有
小児を中心とした疾患の勉強会
スタッフのコミュニケーションやチーム力向上
発想法改善のためのミーティング
自己成長              のきっかけとなる物です。

3.医師がしないといけない仕事への注力補助
1日100-120人もの患者さんを診ているとなると、残業が多いだろう、無診療投薬などをしているのではないかと勘違いされてしまうことがありますが、
徹底的に無駄を排除し、
・発熱のある方の海外渡航歴が問診票の段階で分かる
・先に患者さんが診察室に入って、スタッフが詳細な問診をしておく
・パソコン入力をスタッフがする
・残薬確認を受付の段階でしておく
・予約患者さんの処方や予約検査の事前入力
・書類の下書き
先生はカルテの確認・修正をすることになり、PC入力作業の軽減が図られます。
我々にとって、診療時間を削ることは出来ません。
それ以外を如何に削ることが出来るのか。
業務改善に注力していますので、総合病院などでの外来と違って、診療のみに注力ができる環境が提供できます。

4.書類作成
介護保険主治医意見書などの各種書類に関してスタッフが予備入力をしておきますので、修正・確認の作業などですみます。

5.診療介助
診察室には必ず1名のスタッフが常駐し、先生の診療の介助やPCの入力介助を行います。

6.他院事例の導入
院長が主催するクリニックマネジメント研究会には、全国18施設の医師が参加しています。
コンサルタントにグループコンサルティングをしてもらうと共に
事例や改善・工夫の情報共有をしています。

7.他施設へのスタッフ派遣
県内外のクリニックへスタッフを派遣し、クリニックの発展のために見学・研修を行っています。

1日のスケジュール

1日のスケジュールに関してはこちらをご参照ください。

当院で得られること

[check]圧倒的な臨床経験
[check]スタッフが生き生きと率先して働く組織づくりやリーダーシップ
[check]漢方の知識と経験
[check]患者さんが満足な気持ちで積極的に医療に参加してくれる手法
[check]一部上場企業と同水準の事業計画作成・組織構築
[check]開業のための知識・技術、患者さんに選ばれるクリニックをコストを抑えて作り上げる秘訣

圧倒的な臨床経験
 開業医での経験は、開業医で無ければ出来ません。1日100-150人が受診するクリニックでは、非常に多岐にわたる患者さんが訪れます。同じ疾患でも患者さんによって症状の出方が異なったりしますよね。座学の100例よりも実際の1例 なおかつ同一病名の患者さんが何人も来院されれば、その多様性をより印象的に学ぶこと・経験することが可能です。
 地域に信頼のおける他科の先生がいらっしゃり、連携により診断を学ぶことも可能です。

スタッフが生き生きと率先して働く組織づくりやリーダーシップ

病院の質は、スタッフがどれだけ生き生きと働けるか、チームとしてどれだけ力を発揮できるかに左右されます。

当院ではスタッフ一人ひとりが気持ちよく、生き生きと働けるよう、そしてチームとしてより良く働けるような組織づくりに積極的に取り組んでおり、そのノウハウを学ぶことができます。こうしたノウハウや、また、開業医として求められるリーダーシップなどについても学んでいただけます。

例えば当院では、高い頻度でセッション(面談)を行い、その中でスタッフの要望や困っていることなどを確認し、率先して気持ちよく働ける職場環境づくりに取り組んでいます。スタッフからの提案は積極採用するなどし、病院の質の向上にも努めています。

業務改善・会議には、非常に短時間で効率的に行うかつ実現する某方式を採用しており、無駄な会議で時間を浪費するとい言うこともありません。組織をマネジメントする人間として、業務改善の会議をどう進行するかを知ることは、開業医にとって重要なことであり、非常に良い経験になるはずです。

また、万一間違いを犯した場合も、自ら報告することでその人を賞賛するようにしています。人は間違いを犯すものです。大切なのは、間違いにいち早く対応するとともに、今後同じ間違いが起こらないよう対応するかです。

間違いを報告することで、報告者を賞賛する風潮があれば、間違いに対して早い段階で対応したり、改善策を練ったりすることができ、病院の質を上げることができます。さらに、スタッフも間違いに怯えることなく、生き生きと働く職場を作ることができます。

そのほか、充実したプライベートを過ごしてもらうために、残業を減らす取り組みも行っています。結果、当院ではパートさんの残業はほとんどありません。正社員の残業も月2〜5時間程度と、無理なく働ける環境づくりを実現しています。

スタッフがストレスなく働くことができれば、スタッフの質が上がり、安心して多くの仕事を任せることができます。結果、開業医は医師としての仕事がしやすくなる、という良いサイクルを作ることも可能です。

リーダーシップの面では、院長との面談を通して、どういった点に気をつけながら経営を行うかを学んでいただけます。また、地区の基幹病院と共催しているコーチング研修や、コミュニケーションツールの研修会にも参加できるなど、多方面から多くの刺激を受けながら、臨床医に必要なノウハウを吸収できる環境を整えています。

漢方・予防接種の知識と経験

当院では漢方の処方および海外渡航ワクチン外来も行っています。

多くの患者さんに来院いただいているため、処方のノウハウや予後について、多くの症例に対応しながら経験を積んでいただくことができます。

当院では70方剤以上の漢方薬を常備しています。漢方は同じ処方でも、使う人によって効き目や予後が異なります。多くの症例に対応できるのは、漢方を取り扱う上で貴重な経験となるはずです。

また、漢方は同じ処方でも、使う人によって効き目や予後が異なります。当院では多くの患者さんに来院いただいているため、多くの症例を診ることができます。

また、患者さんは当院に気軽に訪れてくれます。そのため大病院とは異なり、漢方が出しっぱなしになることもありません。なく、しっかり経過を確認できるというのも、大きな経験になるのではないでしょうか。

海外渡航ワクチン外来では、一般的な小児ワクチンに加えて、海外渡航用のワクチンについても学ぶことができます。患者さん保護のために輸入ワクチンは取り扱っていませんので、安心して接種できるのも大きなポイントです。

当院の院内にある漢方は約70方剤。これは総合病院と比較してかなり多い部類に入ります。多くの漢方を扱うことができ、さらに多くの症例を経験できるのは、医師としての大きな財産になるはずです。

患者さんが満足な気持ちで積極的に医療に参加してくれる手法

日々の外来経験やPIPC(内科医が精神科疾患に対応する面接・治療システム)、エンパワーメントの実施などにより、患者さんが医療に積極的に参加してくれる面接法を学ぶことができます。

開業医には、「いかに患者さんに気持ちよく話してもらえるか」「短い時間で十分な情報を引き出すことができるか」が求められます。

どんな病院でも、患者さんが医師を信用し、積極的に医療に参加してくれなければ、病院のしっかりとした医療を提供することはできません。

また、多くの患者さんに対応するためには、短い時間で必要な情報を患者さんから引き出すことができれば、多くの患者さんに対応することができるだけでなく、患者さんの満足度も高めることができます。

さらに、時間を有用に使うことで、医師が医師しかできない仕事に集中できる環境を整えたり、スタッフの残業時間も減らしたりすることもできます。

そのため当院では、実質的な1人あたりの診療時間を確保しながら、多くの患者さんを診ることができるシステムを確立しています。

そのため当院では、コーチング・動機づけ面接、行動科学の手法を通して、患者さんの話を長引かせずに、かつ満足感を得て帰っていただけるような面接法を実施しています。

医師が医師しか出来ない仕事に集中できる環境にすることにより、実質的な1人あたりの診療時間を確保しながら、多くの患者さんを診ることができるシステムを確立しています。さらに、効率的に仕事ができるため、スタッフの残業時間も減らすことができるのです。

どんな病院でも、患者さんが医師を信用し、積極的に医療に参加してくれなければ、病院のしっかりとした医療を提供することはできません。患者さんの信用を得るためにも、短時間で必要な情報を得、多くの患者さんに対応するためにも、こうした面接法は開業医にとって会得して損はありません。

また当院では、患者さんのストレスを少しでも軽減させるために、体感の待ち時間を少しでも短くするための手法も取り入れています。

患者さんのストレスを軽減させることは、クリニックに対する満足度に、ひいては良好な医師・患者関係の構築へとつながります。

そして、クリニックに対する患者さんからの信用度が上がれば、質の高い医療の提供にもつなげることができます。これは開業医としてとても重要なことです。

一部上場企業と同水準の事業計画作成・組織構築
当院には一部上場企業で海外支社を立ち上げた経験もある事務長が在籍しております。彼のアドバイスの元に事業計画作成や組織構築を行っています。通常のクリニックや小規模病院ではその様な人材が在籍することもなく、組織構築すらされていないところがほとんどでしょう。地域医療を担うためにも、発展的に存続することは非常に重要事項であり、それを学ぶ事が可能です。

開業前研修医募集

開業を予定されている先生に関して
週1-2日間 1年間の開業前研修受け入れをしています。
1日100-140人の患者さんが来院するクリニック、システム構築、マネジメントを診療をしながら学んでみませんか?

詳細はこちら

「患者さんもスタッフも日本一笑顔になれるクリニック」。

その思いに共感していただけましたら、ぜひ一度当院で働いてみませんか?

2016年の研修

2月 ロジカルシンキング
4月 行動科学
6月 NLP 神経言語プログラミング
6月 認知行動療法
6月 STRAC会計
7月 緩和ケア
7月 コーチング
8月 診療所の経営
8月 QCサークル
9月 代替医療
11月 児童精神
    問題解決施行
12月 チームコーチング
1月 スキンケア

CMA clinic management association

院長主催の勉強会(参加招待制)
全国各地から 共に学び 共に成長するために 病医院の院長・開業予定医師が参加しています。

2016年 2月  スタッフ採用・接遇教育   開催地 名古屋
      4月  診療報酬改定
          療養規則に則った電子カルテの記載方法
           ・広報          開催地 東京
      7月  会計セミナー     
          コーチング ベーシック   開催地 掛川
      8月 スタッフ採用・待ち時間対策 開催地 浜松
      9月 リーダーシップ    開催地 東京
      10月 コーチング アドバンス    開催地 掛川
      12月  生活習慣病検査パス     開催地 浜松

画像の説明画像の説明

応募について

《勤務先》
溝口ファミリークリニック 静岡県袋井市浅岡45-1

《雇用条件》
週1コマ~
常勤医 週7コマ~

勤務時間 
 月・水・金 8:30~12:30  14:30~18:30 
 火・木   8:30~12:30
 土     8:30~13:00

給与 臨床経験・勤続年数・勤務時間に寄ります。
   直接問い合わせ下さい。 

直接応募の場合は、紹介会社の仲介料の一部を勤務される先生に賞与として支給します。 

《応募方法》
まずはクリニック見学をしてみませんか?

1.Webでの見学申し込み
 web見学申し込み ← web上で申し込みが可能です。

2.電話連絡
0538-23-8300 へ電話連絡

3.メールにて連絡
mizo.clinic@gmail.com へメールでご連絡下さい。
 @は半角に変更して下さい。

直接連絡・応募の場合は 1-3ヶ月分の賞与支給対象になります。

《当院の特徴・設備》

のんびりとした患者風土
診療圏は農村地帯であり、のんびりとした風土の方がほとんどです。

また、患者様対応を希望される方の受診はお断りしていますので、いわゆるモンスターペイシャントの対応に苦慮することもありません。

・チームワークの良いスタッフ
穏やかで優しいスタッフが先生の診療をサポートします。

予診、入力補助員の設置
医師が医師しか出来ないことに注力してもらうために、
スタッフが診察前の予備問診および入力補助員の設置を行っています。

安心の医師賠償保険
医療法人として非常勤医師にも賠償保険を加入しています。

駐車場完備
クリニックの横に駐車場を完備しており、遠距離を移動する必要もありません。

クリニック見学者からの感想

吉岡クリニック 吉岡邦晃先生

近畿地方 勤務医S先生(開業前の為 匿名希望)

菊川市立総合病院経営企画課 勝又 徹様

菊川市家庭医療センター 事務 花井 美緒

a:1858 t:6 y:1

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional