袋井市浅岡 医療法人社団MFC 溝口ファミリークリニック:総合内科・小児科 生活習慣病:糖尿病・高血圧・高脂血症対策に力を入れています。院内処方  診療圏:袋井市・磐田市・掛川市・浜松市 

嘔吐下痢症 袋井市・磐田市・掛川市

小児の嘔吐下痢症

 小児の嘔吐下痢症には、漢方薬が非常に良く効きます。
ここ数年話題になっているノロウイルス感染にも効果がありますが、基本的には小児で良く効きます。
使って30分位すると吐き気が止まるため、ぐったりした状態もよくなり、水分も取れるようになります。

当直などで夜間に受診された場合に使っています。

下痢自体は、ウイルスを外に出そうとする反応のため、無理にとめることはあまり勧められていませんが、水分さえ取れれば、後は良くなるまで時間を待つだけです。

水分に関しては、糖分・塩分を補給することが重要で、ポカリスエットなどで、補給するといいです。

聖隷浜松病院の小児科の先生のお話では、全国的には小児科の先生のうち、半分くらいが使っているとのことでした。

詳しいお話は、担当の先生に聞いてみましょう。

戻る

a 1708 t 3 y 0

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional