袋井市浅岡 医療法人社団MFC 溝口ファミリークリニック:総合内科・小児科 生活習慣病:糖尿病・高血圧・高脂血症対策に力を入れています。院内処方  診療圏:袋井市・磐田市・掛川市・浜松市 

新しいアレルギーの検査

新しいアレルギーの検査

アレルギーの新しい検査として、
アトピー性皮膚炎の重症度判定のためのTRAC
汗アレルギーなどの評価にも使えるHRTがあります。

HRTが有用と考えられる症例。

HRTはin vitroの検査でありながら、 in vivoにおけるアレルギー反応を最もよく反映する検査であるとされています (HRT試薬添付文書)。そのため、以下のような場合にHRTが有用と考えられます。
1.重篤な症状の患者さんに
食物を負荷することで強い症状を誘発するリスクが高いと思われる患者さんの場合は、 負荷試験を行わずに抗原診断の補助検査として使用できます。

2.耐性獲得の推定のために
アナフィラキシーショック既往がある鶏卵、牛乳、小麦アレルギー児の耐性獲得確認の負荷試験を実施したところ、 負荷試験が陰性の症例では、特異的IgE検査は陽性、HRTは陰性でした。

つまり、I型アレルギーの既往歴がある患者さんでは特異的IgEの結果に改善がみられなくても HRTを実施することで耐性獲得の可能性を予測することができます。 この情報を活用して、負荷試験実施の決定の参考になります。

負荷試験実施前の確認検査として定着してきています。

3.汗アレルギーの患者さんに ~アトピー性皮膚炎の原因特定に~
HRTで測定できるアレルゲンとして特徴的なものに「ヒト汗」アレルゲンがあります。 特異的IgE検査にないアレルゲンなので、あまり聞きなじみがないアレルゲンかもしれません。

アトピー性皮膚炎の患者さんでは、ヒト汗抗原に対して陽性を示す患者さんが約8割もいるという報告があります (Tanaka A, et al:Exp Dwematol 15: 283-290, 2006)。 アトピー性皮膚炎では、自分の汗に過敏に反応し、皮膚症状が悪化すると言われていましたが、 最近、この「ヒト汗」のアレルゲンの正体は、健常人にも常在するカビの一種が産生する蛋白である事がわかり話題になりました。

ヒト汗アレルゲンが陽性の患者さんには、まめにシャワーを浴びるなどのスキンケアをお勧めすることができます。

(SRLサイトから流用)
a:1899 t:1 y:6

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional