1. 雇用時健康診断とは
  2. 診察内容や健診項目について
  3. 血液検査の項目をご確認ください
  4. 診断書の書式について
  5. 健診をご希望の方へ
  6. 検査結果と診断書の発行について
  7. 所要時間について
  8. 費用について
  9. 健診を受ける前の注意点

就業時健康診断とは

就職や転職活動を行っている方で、入社が決まり、雇用される企業、事業所から、病院で診察を受けて健診の診断書を提出するよう言われた方

就職時の診断書が必要、新規に従業員を雇い入れるので病院を探している事業主の方
(雇入時の健康診断は、労働安全衛生規則の第四十三条で規定されています。)

当院では、就業時、雇入れ時の健診を行っています。ぜひご相談下さい。
万が一、健診にて再検査が必要であったり、治療開始が望まれる際は、当院では継続してフォローさせていただきます。    

診察内容や健診項目

1.問診および聴診による診察
 (既往歴、自覚症状、他覚症状の有無)
2.身体計測(身長、体重、腹囲、BMI)
  視力(裸眼もしくは矯正)・聴力検査
3.胸部レントゲン検査
4.血圧の測定
5.血液、生化学検査
6.尿検査(糖と蛋白)
7.心電図検査(安静時)

血液検査の項目をご確認ください

一般的なものは、下記の項目です。

貧血: 赤血球数、血色素量
肝機能: GOT、GPT、γGTP
血中脂質: 中性脂肪、LDLおよびHDLコレステロール
血糖 HbA1c
※中性脂肪はトリグリセリドと同じです。
<注意事項>
上記以外に、指定の血液検査の項目があれば、予約時にお知らせ下さい。

診断書の書式について

会社指定の書式がある場合は、来院される前に一度、FAXまたは郵送で書式を確認させてください。
難しい場合は、来院時に受付に提出して下さい。

特に書式指定がない場合は、当院の書式でご用意いたしますので、ご安心ください。

健診をご希望の方へ

当院の診療時間内、午前中に行っております(予約制)。

検査結果と診断書の発行について

雇用時健康診断の結果は、
検査、翌々日以降にでて、それから診断書を作成させていただきます。
検査日から1週間後くらいにお渡ししますので再来院してください。
お急ぎの場合は、ご相談を!
※時間に余裕をもって健康診断を受けてください。

所要時間について

受付から始まり、問診票の記入、各種の身体計測、検査、診察にかかる必要な時間として、
30分から1時間を見込んでおります。
時間に余裕を持って当日のスケジュールを 調整して頂きますようお願いいたします。

費用について

企業定期健診コース 
①金額 10800円
②金額 8600円
③金額 5400円(税込)  
※健診項目は別紙参照 

検診を受ける前の注意点


※午前中の健診では、前日の夜9時以降の飲食を控えて頂き、朝食を中止して下さい。
当日の水分補給として、水、お茶のみOKです。糖質の入った清涼飲料水は厳禁です。
※尿検査がある場合は、来院後に採尿していただくため、控えてきて頂くとスムーズです。
※女性で月経と重なりそうな場合は、日をずらしての検査をお勧めします。
※降圧剤(血圧を下げるお薬)を服用している方は、普段通りに内服していただいてかまいません。