地域のかかりつけ医として、気軽に相談、気軽に受診出来る環境の提供を目指します。
待ち時間対策のために予約優先制としていますが、診療時間内であればいつでも受診可能です。
どこを受診すれば良いか分からない時もお気軽にご相談下さい。

複数医師による診療

・多面的な視点から診察が可能 乳児から高齢者まで・家族が同時診察・治療が可能
・専門医外来(総合内科・小児科・皮膚科・脳神経内科) 各専門医による診断・治療を実施

認定専門医って何?

多くの医師は、自分が主に治療する病気に関連する学会に所属しています。学会に所属する利点としては、最新の治療・稀な病気の情報を共有することでスキルアップにつながることです。

学会認定専門医とは、所属する学会がその分野において専門的な技術や知識を認定した医師のことを示します。専門医資格を取得するためには、学会の認定病院での勤務歴、経験した症例の報告、ペーパーテストが必要なのが一般的です。

専門的に治療にあたっていたことを証明する資格の一つでもあり、自分の専門を証明する資格でもあるため、取得を目指す医師が多いのが現状です。

総合内科専門医とは

【消化器】【循環器】【内分泌・代謝】【腎臓】【呼吸器】【血液】【神経】【アレルギー・膠原病】【感染症】の内科9分野の経験と知識が、総合内科専門医を受験する際に必要になります。
「総合内科」とは、名前の通り総合的に内科疾患を診るための、知識と経験を有していると学会が保証しているものになります。

静岡県内の専門医

各学会のHPで県別に氏名が公表されています。
専門医は標榜可能(広告表示可能)で、ごく稀に自称専門医ということもありますが、今時は検索すればすぐにわかります。
静岡県内の総合内科専門医 376名
静岡県内の神経内科専門医 107名

人数は平成25年4月時点です。
ぱっと見た目の通り、それ程珍しいものではありません。
神経内科専門医の試験は、合格率が4割台の年もあったりする日本の専門医試験の中で最も難しい試験の一つとされています。

待ち時間を減らしたい

・予約システム
・事前問診システム
・チームビルドによるスタッフ間の業務連携
・web問診システムの導入・院内整備専門家指導によるミスの予防、手順の簡略化
・毎週行っている業務改善会議・スタッフ研修

医療を変え、社会を変え、日本を変える

将来的に、中東遠地域でクリニックとして一番充実した診療体制を提供すること。他業種と共同で健康のためのサービスを開発し、心も含めて健康になるための予防的な医療を提供すること。地域の核となり、同じ志を持つ全国の医療機関と連携をとりながら、革新的な医療・業務の改善をすることを目標にしています。
そうすることによって、人口減少および衰退が予測される中でも、医療を変え、社会を変え、日本を変えていき、継続的に繁栄するクリニックと社会を構築していきます。