企業の皆さまへ
溝口ファミリークリニックからのご提案
従業員様の健康管理には
「総合内科専門医」をご活用ください。

「総合内科専門医」って?

日本内科学会が認定する、内科全般の経験や知識が豊富な専門医のことです。「総合内科専門医」はいわば、健康に関する総合窓口のような存在です。どこに相談したらよいのかわからない!といったお悩みを気軽に相談頂くことができます。
経営陣の皆様にとって、従業員の方々が健康な状態で働くことは非常に重要なことで、風邪や花粉症で生産能力が落ちることは、ご存じの事だとは思います。

MFCは「企業ドクター」の役割を担います

溝口ファミリークリニック(MFC)院長の溝口は長年、内科医としてのキャリアを積んだうえ、行動分析学やコーチングといったコミュニケーションに関する分野にも造詣が深い総合内科専門医です。企業様・従業員様それぞれの目線を大切にしつつ、多様化する従業員様への健康管理対策における「企業ドクター」の役割を担います。

企業様が必要な健康管理業務全般をご提供

海外出張者向けのワクチンコーディネイトのほか、集団検診や従業員採用時の健康診断等、年間を通して発生する健康管理業務全般をご依頼頂けます。また 院長の溝口 及び 顧問の福沢は産業医資格も所有していますので、産業医業務もご提供可能です。

海外渡航ワクチン接種可能です

海外渡航のための予防接種が当院にて可能です。土曜日・夕方なども対応可能なので、仕事を休む必要がありません。

疾病に伴う生産能力低下・企業の損失をご存知ですか?

不適切な花粉症治療により眠気が生じるだけでも労働生産性が低下します。

・就職前健診
最短で翌診察日に結果のお渡しが出来ますので、就職前でお急ぎの場合は、内定者にお伝えください。

・企業健診
従業員の健診受託します。
労働安全衛生規則に基づいたものが基本になりますが、オプションで検査項目の追加 もしくは 簡易なものであれば適宜相談に応じて検査項目を変更することも可能です。

お問い合わせ・連絡先 0538-23-8300