複数医師による多面的な視点からの診療

当院には複数の医師が勤務しています。医学は非常の幅も広く、奥も深いものです。医師それぞれで得意な分野、知識、経験には違いがあり、複数の医師が診察することにより、様々な視点から患者さんの対応をすることが可能になっています。

 医師紹介はこちら

専門医外来(総合内科・小児科・皮膚科・脳神経内科)

当院には総合内科・小児科・皮膚科・脳神経内科の専門医が在籍し、専門的な視点から患者さんの対応をすることが可能です。ちなみに、脳神経内科は脳の専門家であり、精神科・心療内科の様に「こころ」の専門家ではありません。

9名の院外顧問

当院には診療・組織運営・環境整備・法律・労務・地域創生の院外顧問が在籍し、診療の質の向上、地域貢献のために、支援をしてもらっています。

 院外顧問紹介はこちら

認定専門医とは


多くの医師は、自分が主に治療する病気に関連する学会に所属しています。学会に所属する利点としては、最新の治療・稀な病気の情報を共有することでskill upにつながることです。

学会認定専門医とは、所属する学会がその分野において専門的な技術や知識を認定した医師のことを示します。専門医資格を取得するためには、学会の認定病院での勤務歴、経験した症例の報告、ペーパーテストが必要なのが一般的です。

専門的に治療にあたっていたことを証明する資格の一つでもあり、自分の専門を証明する資格でもあるため、取得を目指す医師が多いのが現状です。

総合内科専門医とは


【消化器】【循環器】【内分泌・代謝】【腎臓】【呼吸器】【血液】【神経】【アレルギー・膠原病】【感染症】の内科9分野の経験と知識が、総合内科専門医を受験する際に必要になります。
「総合内科」とは、名前の通り総合的に内科疾患を診るための、知識と経験を有していると学会が保証しているものになります。

静岡県内の専門医

各学会のHPで県別に氏名が公表されています。
専門医は標榜可能(広告表示可能)で、ごく稀に自称専門医ということもありますが、今時は検索すればすぐにわかります。
静岡県内の総合内科専門医 376名
静岡県内の神経内科専門医 107名

人数は平成25年4月時点です。
ぱっと見た目の通り、それ程珍しいものではありません。
神経内科専門医の試験は、合格率が4割台の年もあったりする日本の専門医試験の中で最も難しい試験の一つとされています。