【溝口情報局】脂肪肝を改善するには

ごあいさつ

こんにちは。溝口ファミリークリニックです。

河津桜の写真暖かくなってきましたね。
先日、患者さんから
河津桜がそろそろ見頃だという情報をお聞きし、
早速お休みの日に河津桜を見に行きました。

皆さんの中にも、見に行った方がいらっしゃるかもしれませんね。

河津桜が見られる場所は色々ありますが、
私は患者さんからお勧めされた、浜岡砂丘へ。

その日は天候に恵まれ、穏やかな陽気でした。
そして、運良く、ちょうど見頃を迎えていました。

自転車道路沿いの約600mにびっしりと咲いた
河津桜のピンク色と、青空の水色のコントラストがとっても鮮やか!

綺麗な花や自然に触れるのは、とても癒されます。

一足早く、春の訪れを感じました。
これから本格的に桜が咲き始めるのが待ち遠しいです。

年度変わりで忙しい時期かと思いますが、
体調に気を付けて過ごしましょう!

脂肪肝を、自力で治す!

脂肪肝。

前回は、脂肪肝のコワサについてお話しました。
少し復習しましょう。

脂肪肝は、放っておくと様々な病気につながる恐れがあります。
肝硬変、肝がん、糖尿病、動脈硬化の進行、心筋梗塞、脳梗塞など。

これらの病気は、日常生活に支障をきたすこともありますし、命を脅かすこともあります。

そんな危険から皆さんを守るため、脂肪肝を軽視してほしくないのです。

大切なのは、
脂肪肝の有無を検査で調べること。
そして、脂肪肝がある方は、きちんと医療機関を受診して治療を受けること。

あなたの周りの方にも、ぜひお伝えください。

脂肪肝の原因は?

今回は、脂肪肝を改善する方法についてお話していきますね。
改善するためには、まず原因を知ることが必要です。

脂肪肝は大きく2種類に分かれます。

  1. アルコール性脂肪肝
  2. 非アルコール性脂肪肝

この他に、ウイルスや薬剤、妊娠が原因の場合もあります。

肝臓に何らかの異常が考えられるとき、まず最初に、B型肝炎やC型肝炎ウイルスがないかを調べます。これは血液検査で分かります。

ウイルスや薬剤による可能性が除外されたら、アルコールの影響か、生活習慣によるものだと考えられます。

順番に解説していきますね。

アルコール性脂肪肝

長年にわたるお酒の飲み過ぎにより、アルコールを解毒してくれる肝臓に異常が起こり、脂肪がたまります。

個人差はありますが、肝臓に障害が出てくる毎日のお酒の量は、それぞれこのくらいです。女性はこの2/3程度です。

  • ビール750ml
  • 日本酒1合半
  • ワイングラス2杯半
  • ウイスキーダブル1杯半

お酒をよく飲む方は、今一度、お酒との付き合い方を見直してみませんか。

過度な飲酒は、脂肪肝から肝炎や肝硬変につながるリスクを高めます。
そのため脂肪肝の時点で、基本的に飲酒は控えるのが望ましいです。
脂肪肝が進んで肝炎や肝硬変を起こすと、禁酒が原則です。

長くお酒を楽しむためにも、
休肝日を増やすか、1回に飲む量を減らすか、
まずはできそうな方からチャレンジしてみましょう。

具体的な方法としては、

  • 水割り、お湯割りにして薄めてのむ
  • ノンアルコールに変える、炭酸水にする
  • 飲食を切り上げる時間を決める
  • 買いだめをやめる
  • お酒を冷やしておく本数を決める

何かできそうなことはありますか?

飲酒習慣の見直しで、脂肪肝は改善できます。
節酒・禁酒に遅すぎることはありませんよ。

非アルコール性脂肪肝

こちらは、食事の偏りや食べ過ぎ、運動不足などの生活習慣の乱れや肥満により、肝臓に脂肪がたまった状態です。

ここで注意したいのは、
痩せていても、内臓脂肪が多く筋肉が少ないと、脂肪肝になる恐れがあることです。
特に日本人では、肥満でなくても脂肪肝になりやすいことが知られています。

食事をとる女性脂肪肝の方はもちろん、健康を維持したい方は、こちらの方法を実践していきましょう。

  • ドカ食いは控え、1日3食食べる。
  • 揚げ物や炒め物を減らし、油を使わない料理(蒸す、煮るなど)を増やす。
  • 丼や麺など単品メニューよりも定食メニューにする。
  • 飲み物は水やお茶など、エネルギーのないものに。
  • お菓子は控えめに。食べるなら日中にする、日を決めるなど、自分のルールを作る。
  • こまめに動く。座っている時間を減らす。
  • テレビを見ながら・歯磨きをしながら・家事をしながら、片足立ちやかかと上げをする。

まとめ

生活スタイルは人それぞれです。
付き合いでお酒を飲む機会が多い方も、仕事や家事が忙しくて時間がとれない方もいらっしゃると思います。

ただ、その中でもできることは必ずあるはずです。
自分では解決が難しそうな方は、医師や管理栄養士に相談したり、周りの方に聞いてみましょう。

2回にわたって脂肪肝についてお話しました。

脂肪肝は、肝臓からの静かな警告です。
一人でも多くの方が、この警告を見逃さず、生活習慣の見直しをすること。
そして、健康で元気に長生きすること。

これが私たちの願いです。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

溝口ファミリークリニック
静岡県袋井市浅岡45-1
電話番号 0538-23-8300
院長 溝口哲弘