【レシピ】豚ニラキムチ鍋

キムチで心もからだも
ポカポカ

 

 

材料(一人分)

豚もも薄切り肉 60g

木綿豆腐 80g

白菜キムチ 40g

人参 40g

しめじ40g

もやし 30g

ニラ30g

水100ml

●みそ 4g

●鶏がらスープの素 1g

●酒 大さじ1

●にんにく(すりおろし) 2g

ごま2g

1食の栄養価 (ご飯150gをつけた場合)
エネルギー:550kcal
たんぱく質:38.0g
脂質:16.9g
炭水化物:70.0g
食物繊維:5.7g
食塩:2.3g

 

作り方

1.豆腐、ニラ、きのこ、豚肉を食べやすい大きさに切る。

2.鍋にごま油を熱してキムチを炒める。豚肉も加えてさらに炒める。

3.水と●の調味料を加え、沸騰したらアクをとって残りの材料を加えて煮る。

ポイント

・豚肉

今回は脂身の少ないもも肉を使うことで、エネルギーと脂質を抑えています。豚肉は肉の中でも、糖質の代謝に関わるビタミンB1が多く、糖質を効率よくエネルギーとして使うことができ、疲労回復にも役立ちます。

・キムチ

乳酸菌が含まれ、腸内の善玉菌を増やし腸内環境を整えてくれます。唐辛子の辛み成分のカプサイシンが代謝を上げる効果と脂肪を分解する役割があります。また、発酵することで作られるビタミン群も豊富に含まれていて、エネルギーの代謝を助けてくれます。

・ニラ

βカロテンが豊富で、粘膜や肌の健康を保つ働きがあり、風邪予防にも役立ちます。香り成分の硫化アリルはビタミンB1の吸収を高めてくれます。

・きのこ

低エネルギーで、かさ増しにぴったりの食材です。食物繊維が豊富なので、糖の吸収を緩やかにし、食後の血糖値の急激な上昇を抑えてくれます。

 

溝口ファミリークリニックTOP

前の記事

皮膚科診療時間のお知らせ

次の記事

【レシピ】いわしのつみれ鍋