【溝口情報局】コレステロールが高い方、甲状腺ホルモン足りていますか?

悪玉コレステロールが高くなる病気がある?!

「悪玉コレステロールが高い」と言われたことがある方、「甲状腺」の検査を受けたことはありますか?

悪玉コレステロールが高い方は、今までに一度は医師から「食事と運動に気を付けましょう」と言われたことがあるのではないでしょうか。
実際、普段の食事や運動などの生活習慣の問題で悪玉コレステロールが高くなってしまう場合も多いのですが、中には「甲状腺」の病気が潜んでいる場合もあります。

悪玉コレステロールが高くなる甲状腺の病気は、橋本病が有名です。
橋本病は、成人女性の10人に1人、成人男性の40人に1人にみられます。意外と多いと感じるかもしれませんね。特に30~40代の女性に発症することが多いのが特徴です。

悪玉コレステロールを上げている根本的な原因がもしも甲状腺の病気だったら、甲状腺の治療が必要になります。
そのため、血液検査でコレステロールが基準から外れている方は、まずは甲状腺の具合を調べたうえで適切な治療方針を決めていくことが重要です。

甲状腺ってどんな臓器?

甲状腺の場所甲状腺は、のどぼとけの下にある20gほどの小さな臓器で、甲状腺ホルモンを作っています。
甲状腺ホルモンは簡単に言うと「元気が出るホルモン」です。
血液の流れにのって、脳や心臓、肝臓、腎臓などさまざまな臓器に運ばれ、身体の新陳代謝を活発にしたり、体温を調節したりするなど大切な働きをしています。

普段、甲状腺ホルモンは多すぎたり少なすぎたりしないようにバランスが保たれていますが、甲状腺がうまく働かなくなると、そのバランスが崩れてしまいます。

甲状腺ホルモンの量が少なくなる代表的な病気は橋本病です。ホルモンの量が減ることで代謝が悪くなり、全身のさまざまな機能が低下していきます。代謝が落ちると悪玉コレステロールが上がり、動脈硬化を早めたりすることもあります。

反対に、甲状腺ホルモンが出過ぎて代謝が活発になる病気はバセドウ病が有名です。
原因ははっきりとは分かっていませんが、いずれも自分の体に対する抗体(自己抗体)が甲状腺を攻撃することで起こります。

では、自分の甲状腺機能が正常かどうか、セルフチェックしてみましょう!

甲状腺機能チェックリスト

【甲状腺機能低下で現れる症状】
□疲れやすい
□やる気が出ない
□むくみがある(目、顔、全身)
□寒がりである
□声がかすれる
□体重が増えてきた
□肌が乾燥する
□動作が鈍い
□眠たくてボーっとする
□物忘れが多くなった
□便秘
□筋力が低下する
□のどのあたりが腫れている、違和感がある

【甲状腺機能が亢進している】
□疲れやすい
□汗をかきやすい
□暑がりである
□イライラする
□体重が減ってきた
□息切れや動悸がする
□手指が震える
□目が飛び出して見える
□食欲が増す
□軟便・下痢
□筋力が低下する
□のどのあたりが腫れている、違和感がある

いかがでしょうか。どちらかのチェックリストで3つ以上当てはまる方は、一度検査を受けてみることをおすすめします。

診断・治療はどうするの?

血液検査で、甲状腺のホルモンの量や自己抗体の有無を調べることで、甲状腺の働きが正常かどうか分かります。血液検査の結果や自覚症状、甲状腺の腫れなどを考慮して総合的に診断します。
エコー検査また、必要に応じてエコー検査を行い、甲状腺の大きさや 甲状腺に腫瘍がないかなどもチェックしていきます。

血液検査で甲状腺ホルモンが少なければホルモンを補う薬を内服し、反対に甲状腺ホルモンが多ければホルモンの合成を抑える薬を内服します。

こうして、血液中の甲状腺ホルモンの量が正常になるようにコントロールしていきます。適切な治療を行うことで、健康な人と同じように、仕事、食事、運動などの日常生活を送ることができますし、妊娠などのライフイベントも迎えることができるのでご安心ください。

気になる方はご相談を

甲状腺の病気の症状は、心臓や腎臓の病気、更年期障害など他の病気の症状と似ていることがあるため、気付かれない場合もあります。しかし、正しい診断をして、甲状腺の治療を行わなければ症状は良くなりません。

また、チェックリストのような症状があっても、「疲れがたまっているのかな」「年齢のせいかな」と考えてしまう方もいらっしゃるかもしれません。すぐに良くなるようでしたら問題ありませんが、数か月以上続く場合は病気による症状が疑われます。

  • コレステロールが高めの方
  • 食事や運動に気を付けているのにコレステロールが下がらない方
  • 気になる症状がある方

このような方は、一度かかりつけ医や内科の医師に相談してみることをおすすめします!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

<関連リンク>
甲状腺の病気解説
https://mfc-naika.com/endocrine
コレステロールについて

【溝口情報局】ここが知りたい!コレステロールの話

溝口ファミリークリニック
静岡県袋井市浅岡45-1
電話番号 0538-23-8300
院長 溝口哲弘

前の記事

LINEで無料相談 始めました!
感謝の画像

次の記事

感謝のブログ 第87回