子育てママにおすすめのアプリを紹介

「コロナ禍になってから育児の愚痴を言う機会が減った」
ママ友パパ友との交流がしづらくなったことなどで、育児が“より孤独になった”と感じている人は、少なくないはず。
育児や家事を楽しむことができれば良いのですが、思い通りに行かない育児・家事に日々満身創痍・・・😢
私もそのうちの1人です。
今回はそんなお悩みを解決! 出来るかもしれないアプリを紹介します。
アプリと言ってもダウンロードする必要は無く、Web上で無料で出来ますので、気になる物があれば気軽にお試し下さい!

1.ひぐまさんの相談部屋

自分でも何に悩んでいるのかわからなくて、人に伝わるように説明できないもやもやを吐き出せることをコンセプトに作成されました。
「もやもやするけれども、自分でさえも何に悩んでいるのかわからず相談することができない」そんな時、考えがまとまっていなくても、まずは言葉にすることで、気持ちの整理がつきすこし楽になるかもしれません。
思いのたけ(お悩み)を音声入力もしくは直接入力でひぐまさんに吐き出す事ができ、解決の助けになるかもしれない情報をひぐまさんが探してきてくれます。
 
 
触ってみる・使ってみる:https://higuma-room.vercel.app/
(当サイトを離れます)

2.マママインスイーパー 〜パートナーの地雷、当てられますか?~

家事・育児に関する課題意識や実践レベルは、育ってきた環境やこれまでの経験によって大きく異なります。そのギャップの認識・解消するのがこのマママインスイーパーです。
日頃感じているイライラを1コマ漫画にして、それを地雷に見立てたゲームが作成できます。地雷だけを残して他全てのマスを空けられれば地雷除去成功です。
作成したものをパートナーに共有できるので、日頃感じているイライラをこんな形で伝えてみてはいかがでしょうか?

触ってみる・使ってみる:https://mama-ms.web.app/
(当サイトを離れます)

3.家事分担コンシェルジュ

普段の家事分担はどうしていますか?”見えない家事”という言葉も流行りましたが、皆さんのおうちではどこまで分担していますか?家族のメンバーで得意・不得意な家事が異なる場合、どのように分ければ公平でしょうか?
このアプリでは、公平なアルゴリズムを活用し、家事分担を公平に行う手助けをしてくれます。
行っている家事を選択し、好き嫌いやかかっている時間を入力すると、現状の家事配分の評価、改善案の提示をしてくれます。

触ってみる・使ってみる:https://mama-ms.web.app/
(当サイトを離れます)